ダライ・ラマ法王14世来日法話

手帳をパラパラめくっていたら、今年の4月にダライ・ラマ法王14世来日法話のライブ・ビューイングに行ったときのメモを発見。確か、この数日前に「ムカッ!!」とすることがあり、心の平安を求めて映画館に駆け込んだのでした(笑)。

暗い映画館の中で書き付けたメモ(しかも途中居眠りあり)なので、ごくごくご~く一部です。「内なる心により良き変容をもたらす」ためには、「変容をもたらそう」という気持ちを持ち続けることが何より大事なのかもしれません。

以下、メモです。

この地球上に生きる私達は皆、「幸せになりたい」という共通の思いを持っています。しかし私達はみずから、知らず知らずのうちに苦しみを作り出しています。「私が、私が」という自我意識や利己的な考えが、すべての苦しみを生み出しているのです。

人は母親から生まれてきたときから愛情の種が埋まっています。もともと私達には、人を思いやる心が備わっているのです。しかし、自我や利己的な考えがそれらを曇らせてしまっています。

私達は、他の人を思いやる心を高め、内なる心により良き変容をもたらすことに関心を持ちましょう。愛や慈悲の心を高める実践を続け、人間の良い資質を高めることが重要です。

すべての現象は、生まれると同時に消えていきます。全てのものに実体があると思うから苦しくなるのです。生じると同時に滅していくという本質を忘れないでください。

心と体が苦しみにあふれてしまう原因は、私たちが無知であるからです。全てのあり方を間違ってとらえているからなのです。

すべての現象の究極のあり方は「空」であることを理解しましょう。無知という煩悩に支配されて、無常を無常と捉えられないことが苦しみの原因です。そこから抜け出すには、正しい知恵を育まなければなりません。自我が存在するというのは間違った認識であることを理解しましょう。

苦しみには原因があります。その原因にはまた原因があります。目の前で生まれては消える現象を苦しみと捉えてしまうのは、執着や怒りといったものによって苦しみに変わってしまうからなのです。


[PR]
by hotei2525 | 2015-08-20 22:06 | ほていギャラリー

ラフターヨガリーダー、ほていちゃんです。岐阜市近辺で、気持ちのいい仲間とともに、ゆるくラフターヨガをしています。ピンときたら、その時の気分でふらっとお越しください。 


by ほていちゃん
プロフィールを見る
画像一覧