願照寺さんってこんなとこ

一日一日、日の出が早くなり日の入りが遅くなる今日この頃。
自然の営み、と言ってしまえばそれまでですが、「どうして太陽は、日の出の時刻をうっかり間違えることがないのだろう?」とふと疑問に思ったほていです。


月に1回ペースで、岐阜市の願照寺さんで笑いヨガをさせてもらうようになり1年ちょっとがたちます。今日は、少しお寺の紹介を。

毎回本堂の前に出してくださる案内板。
c0263844_21443054.jpg


イラストは、ご住職の似顔絵。お子さんが描かれたそうですが、とっても上手!!


写真では見づらいのですが、「いつでもお寺に遊びにきてね」という文章にふり仮名がふってあります。

これを見たとき、私は願照寺さんの懐の深さを感じました。いつでも、そして「だれでも」きてね、ということなんだな、と。

本堂に入るといつも、なんとな~く落ち着くんですが、この空気はきっと、こうしたオープンマインドな願照寺さんの姿勢から生み出されているのでしょう。

「いつでもお寺に遊びにきてね」という案内板の文字のとおり、様々な年齢層に向けたバラエティ豊かな催しを開催されています。年末には餅つき大会、夏休みにはお経教室など子ども向けの行事、また、年間を通じてストレッチやヨガなどのレッスンも。笑いヨガも、その一つのプログラムとしてやらせてもらっています。



笑いヨガには、毎回ご住職の奥様が時間を作って参加してくださっています。終了後は、お茶をいれていただき、参加者でしばしティータイム。年齢層も様々なので、いろんな話が聞けてこれまた面白い。前回は、「最近は男の人も家事をやっている。ゴミ出しとか、子どもの送り出しとか。時代が違うわ~」という話題で大盛り上がり。

その日の昼ごはんに、夫が作ってくれた焼きそばを食べてきた私は、黙ってお茶をすすっておりました・・・。あはははは。
[PR]
by hotei2525 | 2014-03-03 03:33 | hoteiのつぶやき

ラフターヨガリーダー、ほていちゃんです。岐阜市近辺で、気持ちのいい仲間とともに、ゆるくラフターヨガをしています。ピンときたら、その時の気分でふらっとお越しください。 


by ほていちゃん
プロフィールを見る
画像一覧